アフターマーケット
◆形 態;B5判 90〜160頁
◆発行日;毎月1日
定価571円+税(送料実費)
年間購読6,857円+税(送料無料)
※年間購読料は途中解約されても返金はできませんので予めご了承ください
4月号
バックナンバー検索
 

4月1日発行

トヨタ部品大阪共販
TZシリーズの累計販売実績が10億円を突破!!
第6弾のTZチャイルド&ジュニアシートを発売

トヨタ部品大阪共販は、2015年7月にプライベートブランド「TZ(ティーズ)」を立ち上げ、以来、ドライブレコーダーやセーフティレーダー(レーダー探知機)、LEDヘッド&フォグランプバルブなど、「安心」「安全」「ECO」をキーとする商品を積極展開している。
昨年12月には第6弾となる「TZチャイルドシート」および「TZジュニアシート」を発売。これが奏功し、今年2月にTZ商品の累計売上高は10億円を突破した。本誌では新商品発売の狙いに迫った。

《好評連載》
21世紀の自動車整備業
自動車整備業の「倒産」件数が2年連続で増加

《好評連載》
すぐできるインターネット活用術
効果につながるブログとつながらないブログの違いとは


顧客接点強化特集
お客様との取引継続には「接点」強化が絶対条件
「メンテナンスパック」に再注力すべき!

2016年度の新車販売台数は500万台に達する見通しだが、回復の足取りは重い。さらに、今後は運転免許を新たに取得する若者が減ることに加え、運転免許を返納する高齢者が増える可能性もある。
こうした厳しい時代の中、ディーラーでは新車を販売した既納客との取引を継続し、次回代替につなげていくことの重要性がますます高まっている。そのためには「接点を絶やさない」とことが絶対条件であり、お客様がいつでも気兼ねなく、安心して来店できるようにすることで、店に対する愛着心を深めていくことが欠かせない。本特集では、その代表的商品である「メンテナンスパック」に焦点を当てた。


《顧客接点強化特集》
トヨタカローラ愛知
香川マツダ販売
メルセデス・ベンツあざみ野

東京日産自動車販売
マイカーリースで新車3年後の代替促進と顧客囲い込みを実現!


揺れる補修用ガラス市場
拡大する輸入ガラス対策に国内メーカーも本腰
販売施工事業者は「施工技術」の価値向上を図れ

補修用ガラス市場が揺れている。
自動車保険の改定を機に補修需要の一部がリペアに移行し、交換需要が落ち込んだまま回復する兆しが見えないうえに、廉価な輸入品の勢力が拡大している。輸入ガラスのシェアの約半数を占めていると思われるのが中国のフーヤオ製品で、その勢いはとどまるところを知らない。全需拡大が見込めない中で海外メーカーのシェア拡大を許せば、国内メーカーが築いてきた補修用ガラスの販売(供給)ネットワークの維持が困難になり、結果、ユーザーに不利益をもたらしかねない懸念がある。
そのため国内メーカーも、かねて海外の協力工場から調達し、系列の販売会社を通じて市場導入している輸入ガラスについて、改めて強化に乗り出している。当然、検討課題のひとつとしてネット通販も視野に入っていると思われ、輸入ガラスの価格競争がさらに激化するのは必至だ。
そうなれば、ガラスは直接仕入れて、施工だけを外注する整備事業者が今以上に増えるだろう。だからこそ自動車ガラス販売施工事業者は、強みである「施工技術」の価値向上を図るべきだ。

《補修用ガラス特集1》
JAGU佐藤光男理事長インタビュー
「共創と共生」で生き残りを図る

《補修用ガラス特集2》
西村ガラス
フロントガラス補償制度はJAGU組合員の強み


ドラレコの高機能化が進む!
運行管理者の「安全運転指導」をさらにしやすく


二極化する盗難防止用品市場
タイヤ・ハンドルロックの売上は増加傾向

加藤電機・加藤学社長インタビュー
社会の信頼と共感を得られる商品を作りたい


東京トヨペット
お客様の安全・安心のために用品販売を強化

トヨタ部品東京共販
社内向けに「タイヤ組替安全特別研修会」を開催

《自整業の新たな挑戦》
松川オート
集客力のある商業施設に出店し車検・車販を獲得

《整備工場の勝ち残り戦略》
北部自動車工業
トータルカーサービスを提供するサービスを実現!


新車はリースで売る時代!
月々“低”額の「7年リース」登場で急成長
販売店舗数の拡大で市場はまだ伸びる!

個人ユーザー向けのメンテナンス付きリース(マイカーリース)が急成長している。
マイカーリースは以前から市場で販売されていたが、2015年秋に新車販売チェーンが一斉に新商品を発売したことで、新たな販売手法として再認識されるようになった。実際に販売を開始した店舗での実績が伸びていることから注目度が高まり、各チェーンに新規加盟する事業者が急増している。
さらに、リース会社や信販会社、SSも取り組みを開始しており、販売店舗が増えたことでユーザーへのアピール効果も高まり、さらに販売が伸びるという正のスパイラルに入っている。「新車はリースで売る時代」が到来した!

《新車はリースで売る時代!》
オートコミュニケーションズ
カーベル
ジョイカルジャパン
ロートピア
西自動車商会


DRPネットワーク
加盟店500社・入庫誘導台数3万台を達成!

JAFタイヤ調査
パンク修理の対応は年齢で変わる

東京トヨペット
スキルアップ・サービス技術コンクールを開催!

《ワイパー特集》
メリットいっぱいのブレード交換!
高付加価値のワイパーで単価アップを目指せ!

シーアールエムズの業務用ウインドガラス撥水剤
「マジカルコートG-Clear Platinum」が大好評!!

「図柄入りナンバープレート」がはじまる
地域ならではのものが加わり「ナンバーの交換」が一般的に!?