商 号
株式会社 自動車新聞社
所在地
東京都品川区西五反田2-15-7ジブラルタ生命五反田ビル7F 〒141-0031 
日本経済:自動車産業における整備・部品・用品の情報を探る
GP会(全国自動車部品販売店連合会)の機関誌として新鮮な情報をお届けする
全国から最新の情報をお届けします!
自動車業界誌広報協力会 会員    全国自動車部品販売店連合会 監修


ジブラルタ生命五反田ビル  
※弊社は(株)日刊自動車新聞社とは別会社です。
より大きな地図で ジブラルタ生命五反田ビル を表示

■会社組織
編集部、販売部、広告部、
制作部、総務部
GP会(全国自動車部品販売店連合会)事務局
電 話
03-6417-0911(代)
FAX
03-6417-0910
創 業
1946年5月1日
代表者
代表取締役社長 青林 宣、取締役編集長 三浦勝也
取引銀行
三菱東京UFJ銀行五反田支店
資本金
2,000万円
決算期
11月末日(年1回)
事業内容
日本経済:自動車部門の専門機関
自動車アフターマーケット図書出版
自動車関連マーケティング調査および講演会の企画・運営
全国自動車部品販売店連合会事務局受託 全国の整商連窓口における本の販売

沿革
1946年
創業者の秋吉大三が東京都品川区に株式会社自動車新聞社を設立
皇室 高松宮殿下をお招きし『第一回部品展示会』を開催
1947年
『自動車新聞』を創刊
1956年
『自動車部品事業者名簿』を発刊
1958年
月刊『純正ニュース』を創刊
1966年
月刊『自動車機械工具』を創刊
1979年
『自動車部品・用品ガイダンス』を発行(87年までに改訂版を3冊発行)
1987年
日本経済:自動車産業の新聞事業『自動車新聞』を休刊
これ以降、出版事業(純正ニュース 現:アフターマーケット)に特化する
1995年
隔月刊『オートパーツマーケット』を発行
1997年
『自動車部品流通戦略研究所』を開設
『第1回米国アフターマーケット視察研修』を実施
1999年
『第1回アフターマーケットセミナー』を開催
2000年
『純正ニュース』と『オートサービス』を統合し、月刊『オートモーティブアフターマーケット』として新創刊
日本貿易振興会より『自動車補修部品対日アクセス実態調査』を受託
経済産業省より『中古部品の品質基準業界標準化に関する調査』を受託
2001年
経済産業省より「自動車リサイクル部品活用促進調査」を受託
2002年
経済産業省が「自動車リサイクル部品活用促進調査」報告を発表
経済産業省と日本貿易振興会が「自動車補修部品対日アクセス実態調査」報告を発表
経済産業省より「自動車リサイクル部品認知度向上調査」を受託
国立環境研究所より「自動車部品の利用・取外し・再利用に関する実態調査」を受託
2009年
日本自動車整備商工組合連合会 窓口(全国)での本の販売開始
2010年
自動車業界誌広報協力会 加盟
2011年
国立国会図書館での閲覧が可能となる。
2016年
創立70年を迎えた

自動車新聞社の歩み

HOME